« 6月の回について | トップページ | 【9期最後の回】 »

【6月の回】

6月は古川元也先生による「鎌倉の禅宗文化」の講座でした。

2つの新説についてのお話、大変興味深かったですね。

例の世界遺産登録推進時の文言、そして衰退したといわれる室町期における鎌倉での禅宗文化の真実など。秋の宝物風入れにの際にはこんなところを見たらいいのかと、とても参考になると思いました。11月まで忘れないようにします!

 午後の歩き塾は「鎌倉の路の記憶⑦ 六浦道・田楽辻子」スタートが筋替橋というあたり、渋くないですか。

この古道には幾重にも歴史が刻まれ、重なり、現在に至るのですね。鎌倉検定の問題の中にもたくさん出てくる、最重要地区と私は思っています。

来月7月は最終回。世界一受けたい授業の志村先生です!乞うご期待です。

Img_0486


Img_0488

|

« 6月の回について | トップページ | 【9期最後の回】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月の回について | トップページ | 【9期最後の回】 »